【肛門痛.com】〜肛門小窩炎〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
coumon2★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは肛門痛の原因となる病気、肛門小窩炎について詳しく説明しています。

肛門小窩炎とは、その名の通り肛門小窩という所に炎症が起きた状態を言います。肛門上皮と直腸粘膜の境界である歯状線には凹凸があり、5〜10ヶ所程の凹部分の窪みを肛門小窩(肛門陰窩)と言います。この肛門小窩からは肛門腺が開口していて、便が入り込むと炎症を起こしてしまいます。この状態を肛門小窩炎と呼び、特に軟便時には窪みに便が入り込みやすく、良く見られる傾向にあります。
また肛門小窩の窪み方なども個人差があり、窪みが深かったり、便が詰まって炎症を起こしやすい形になっていることがあります。

肛門小窩炎の場合は、便通時に無関係な重苦しい痛み方が症状として特徴的です。ズキズキやジーンといった痛み方があり、特に座っている時に痛みが増す傾向にあります。肛門に指を入れる触診時に、肛門小窩の炎症を起こしている部分に触れると、痛みが強く現れます。

治療法としては、坐剤軟膏挿入、消炎鎮痛剤内服、抗生物質内服投与などを行うのが一般的です。これらの保存療法では改善しない場合には、肛門小窩を切り開く外科手術も検討されます。


⇒ 痔(痔核・裂孔・痔瘻)

⇒ 肛門周囲膿瘍

⇒ 直腸脱

⇒ 直腸肛門がん

sponsored link



【肛門痛.com】TOP

copyright©2014  【肛門痛.com】〜原因・病気・治療〜  All Rights Reserved